カミセツ

美容師が解説するヘアケア総合メディア

髪型

20代女性におすすめ!大人ボブの髪型を美容師が解説!

投稿日:

大人っぽいボブに挑戦してみたい。でも、私でも似合うかな。

そんな疑問はありませんか?

実はボブはただカットするだけでなく、お客様それぞれの髪質と骨格にあった似合わせカットをする必要があります

今回は、東京で活躍するKrone代表の美容師白井さんに『大人ボブ』のポイントを解説していただきました。

Krone代表美容師白井

>>Krone白井さん公式Instagramはこちら

 

大人ボブはこんな人におすすめ!

白井:今回大人ボブについて詳しく解説します。

・色っぽく魅せたい

・小顔に魅せたい

・頭の形をキレイに魅せたい

このようなご希望があれば、ぜひ大人ボブをおすすめします。

まずは、カット前、カット後のビフォー&アフターをみてみましょう。いかがでしょうか?毛先が揃い、艶が出て美しく変身しました。

次に横も見てみましょうね。

骨格がキレイに見えるようになり、毛先を揃えたことで傷んだ髪質も艶々に見えるようになりました。

◆ご来店時のお客様のお悩み

・毛先が跳ねてしまう

・全体の収まりが悪い

という点でした。このお悩みを解決しつつ、お客様のご要望をお聞きしました。

◆お客様のなりたい姿

・前下がりボブ

・毛先はキレイなラインで仕上げて欲しい

・乾かすだけで内側に入るようにして欲しい

毛髪のダメージ具合をチェックすると、カラーの繰り返しで毛先がパサつき、乾燥する状態でした。元々の髪質は直毛で毛量多めです。

お顔の骨格はとてもキレイな骨格で、スタイルを作りには特に難点はありませんでしたが、襟足のくせ毛がとても強いという特徴がありました。

襟足のくせが強いお客様は多いです。

今回僕がカットした大人ボブは襟足が短く、前下がりなスタイルですから、襟足のくせ毛でお悩みであればぴったりなヘアスタイルです。

大人ボブ!カットのポイント

白井:髪の毛が濡れた状態で丁寧に毛先を揃えてラインを意識しました。髪をドライヤーで乾かした後にも毛先のラインを意識して細かくカットしています。

毛先を揃える何度もカットを丁寧に細かく繰り返す事により、キレイなラインが生まれます。このような美しいスタイルを作るには1ミリのズレも許されません。

 

首回りのライン(ネープ部分)をみてみましょう。膨らみやすく、浮きやすいネープ部分は根本からくせ毛を処理しています。またネープは毛量も多くシルエットが崩れやすいので、耳真ん中下からディスコネというカットの手法を取り入れています。

ディスコネとは、ディスコネクトの略で、繋がっていないカットラインのことです。合わせてセイムレイヤーカットを施し、全体の収まりを良くしました。

セイムレイヤーは、トップ(頭頂)から前髪、襟足まで全体のシルエットを、同じ長さに切りそろえることです。セイムレイヤーカットのメリットはお客様の頭の丸みに合わせて、自然と段差が生まれてくることです。

段差が生まれると、立体感と丸みが出ます。

大人ボブにはぴったりなカット技法なのです。これらの組み合わせで、乾かしただけで全体に内側に収まるようになります。

おうちで簡単!大人ボブに使うスタイリング剤は?

大人ボブスタイリング剤

大人ボブをよりキレイに見せるためにはスタイリングをしましょう。

元々ダメージが少なく、直毛の方は、乾かしただけでまとまりが出ますが、髪が太い、くせ毛、ダメージ毛の人はスタイリング剤で艶とまとまりを出さなくてはいけません。

おうちで使用するスタイリング剤は、ヘアケアも考慮して、ヘアオイル、オーガニックヘアワックスがおすすめです。無理にヘアスプレーなどで固めることは不要で、自然な艶、髪の保護保湿ができるので、一石二鳥です。

くせ毛やダメージ毛でお悩みでしたら、2ステップアウトバストリートメントがおすすめ

くせ毛に2ステップアウトバストリートメント

髪を乾かす前にヘアオイル、最後の仕上げにワックスを使用。たったの2ステップです。

縮毛矯正に頼らず艶々大人ボブを目指す方は、ぜひ使ってみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、東京で活躍するKrone代表の美容師白井さんに『大人ボブ』のポイントを解説していただきました。

Krone白井さんの公式インスタグラム

Krone白井さんの公式LINE

Krone公式HPはこちら

-髪型
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶壁解消!頭の形を綺麗に見せるショートの作り方!

絶壁が気になって、なりたいショートヘアにできない。 ふんわりショートに憧れているけれど、私に似合うかな? そんな悩み抱えていませんか。 今回は東京で活躍する美容師、藤川げんきさんの監修のもと、絶壁を解 …