寝癖

寝癖の直し方&予防する方法について『メンズ編』

投稿日:2019年12月29日 更新日:

朝起きて寝癖を直すとご飯を食べる時間や髪をセットする時間が減り貴重な時間がもったいないですよね。

 

朝の寝癖が簡単に直せたらいろいろなことに時間が使えるのに、思う方も少なくないと思います。

 

そのような方へ、ちょっとしたコツと知識を知るだけで寝癖を抑えることができますのでご紹介したいと思います。

まずは寝癖を予防しよう!

 

ご相談者様
ご相談者様
寝癖を予防する方法を教えて!

 

どんな髪質の人でも、立って眠らない限りは寝癖がついてしまいます。ですから寝癖を直す方法も大切ですが、それ以上に寝癖を極力つけないように予防することが大切です。

 

◆寝癖予防ポイント1:髪はしっかり乾かしてから寝る

髪が乾いていない状態、つまり濡れている場合は髪の毛が柔らかい状態になっています。

その状態で枕に押しつぶされてしまうと、変な形で髪が固まってしまい寝癖となってしまいます。

ですから、お風呂上がりはしっかりドライヤーで髪を乾かしてから寝ましょう。

 

例えば乾いた状態から濡れる、すなわち髪に水分が含まれると水素結合によって保たれていた形が崩れます。

髪を濡らすと”うねる”のがこの現象です。

そして、髪の形が崩れている状態で髪が乾くことで、その崩れた形の状態で水素結合により保たれてしまいます。

 

イメージですが髪は粘土みたいな感じです。

粘土も水に濡らすと形が変わってコネコネしたりと、好きな形ができますよね。

そして水分がなくなり乾くと粘土はパサパサとなり形が保持されます。さらに水を与えるとまた柔らかくなりますよね。

髪も一緒と考えてください。

これを水素結合と言います。

 

要するに、髪が完全に乾いていない状態で寝ると枕に押しつぶされ髪の形が変わってしまい、

髪が乾くことでその形に保持されてしまうのです。

 

◆寝癖予防ポイント1:髪を乾かす前にヘアオイルを使うと効果あり

しかしながらしっかりと髪を乾かした思っていても、夏場などは寝汗によって髪の形が崩れて寝癖がついてしまう場合もあります。

そして髪の水分は外気の湿度によって左右されます。

梅雨のような湿度の高い季節は髪の水分量は多く、一方で冬の乾燥した季節は髪の水分量は少なくなります。

梅雨の季節や湿度が高い時にドライヤーで髪を乾かしすぎると、そのあとに水分を吸収し逆にスタイリングが崩れやすくなることがあります。

ですので、髪の水分の出入りを防止することも大切です。

そのためには濡れた髪を乾かす前にヘアオイルをつけることをおすすめしています。

 

◆ヘアオイルをつけて乾かすとサラサラになる

 
 

繰り返しになりますが髪の毛は水分の出入りによって髪の形が変わります。

ですから、髪の毛をしっかりコーティングしてくれるヘアオイルは効果的なのです。

 

寝癖の関係性で言うと、髪が乾いている状態では水素結合による水分の出入りがないため髪の形が保たれます。

 

◆ニット帽をかぶって寝る

剛毛の場合はボリュームを抑えるためにニット帽をかぶって寝ることも手段としてはアリです。

しかし、帽子の跡が変についてしまうというデメリットもありますからあまりおすすめはできません。

また、頭皮環境という面でも蒸れることによって痒みを引き起こすこともあります。

 

寝癖の直し方

 

ご相談者様
ご相談者様
そんなこと言っても多少は寝癖つくよね?そんな時の朝の寝癖の直し方は?

ヘアオイルをしても寝癖は少なからずついてしまいます。

しかしヘアオイルによって表面がコーティングされた髪は朝の寝癖は軽減され、寝癖を直す時間も減らせます。

あとは、付いてしまった寝癖を直すだけ。

 

朝の貴重な時間を寝癖に使いたくない!そんな人のために、最速でできる寝癖直しの方法を教えます。

 

ちょっとした寝癖は蒸しタオルで

 

少しサイドがはねている、などちょっとした寝癖には蒸しタオルが効果的です。

要は寝癖は頭皮から濡らすようにしないと直りません。

しかし、全部を水で濡らしてしまっては乾かすのに時間がかかってしまいますよね。

 

そんな時は濡らしたタオルを電子レンジでたったの1分。蒸しタオルの出来上がりです。

 

これを頭に巻いて朝の時間を過ごすだけ。

これも水素結合と同じ原理で、保たれた髪のかたちを濡らすことで崩れるのです。

 

それに頭に巻いたまま朝食を食べることもできますし準備と並行して行えるので時短効果は抜群です。

 

30分ほどたったら、ドライヤーで髪を乾かせば寝癖はなくなります。

 

ガッツリ寝癖にはお湯で

 

寝癖にヘアオイルをつけると髪が柔らかくなりますから寝癖直しに使うことは有効です。

しかし、ガッツリ寝癖にヘアオイルはもったいないですし、がっつりついてしまった寝癖は水を加えた方が治りやすいです。

 

水素結合によって保たれた形を崩すには、水が一番効果的ですから。

 

髪全体をシャワーで濡らすことで、根元についた頑固な寝癖もなくなりますし、迷いがないので案外時短ですよ。

 

◆ヘアオイルで寝癖を直すことも可能ではある

こんな感じです。

 

100%寝癖がつかない方法はない

正直100%寝癖がつかないようにすることは無理です。

 

寝るときに汗を出さないのは人間の機能上不可能ですし、頭をどこにもつけずに座って寝るのは授業中の学生にしかできない技です。

 

要するに、この令和の時代においても、寝癖が絶対に付かない方法はありません。

しかし、寝癖を極力つかないようにすることはできるということです。

上記でお伝え他通り髪を濡らせば、髪の形は崩れます。濡らしたままだと形は崩れたままで変な形はつきません。

これを利用するのです。しかし、シャワーをかけながら寝るのか?寝れるわけがない。

ですから、夜髪を乾かす前にヘアオイルをつけてドライヤーで乾かすことで髪の毛内部の水分の蒸発を防ぎ朝まで髪に潤いを保持してくれます。

人によっては寝癖がほとんどなくなったという人もいるようです。

 

それに潤いによって髪の形が崩れにくいという効果もあるりますから寝癖対策にもなるほか、寝癖直しの時短効果も期待できます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、寝癖を予防する方法&直し方『メンズ編』について、ご紹介しました。

 

今回の記事に関するまとめのおさらいです。

・寝癖は水素結合による原因

・ヘアオイルで髪に潤いを与えることで寝癖対策になる

・頑固な寝癖は頭皮(根元)から水で濡らすのが一番効果的

▼2000名以上からご相談いただく美容院MAXお悩み相談LINEはこちら!ご気軽にお友達追加どうぞ!

 

▼店舗情報

Tel:03-6447-4500

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前1-8-20 サニー原宿2F

美容院MAX

▼料金

メンズカット 7,000円(+税)

メンズカット、カラー 14,000円(+税)

メンズカット、パーマ 14,000円(+税)

担当美容師:スタイリスト藤川げんき ※ご予約はこちらのLINEでメッセージをどうぞ↓

-寝癖
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした